夢を叶える方法

あなたには、叶えたい夢はありますか。実現させるために、何かしていますか。
始める前から、また、途中で、希望を失い、諦めていませんか。

夢を夢で終わらせたくないと思いませんか。後悔のない人生を送りたいと思いませんか。

一度切りの人生です。やれるだけのことはやってみませんか。

夢を叶える5つの方法、希望を持ち、実現するために必要なコツ・秘訣をお教えします。

夢を叶える方法

夢を掴むイメージ

では、早速、夢を叶える方法をご紹介します。

この5つの方法は、ステップと捉え、順番に行うことをおすすめします。
必ずしも、順番を守る必要はありませんが、その方が、実現度は増すかと思います。

1.夢を具体化する

夢を叶える最初の方法は、『夢を具体化する』です。

ただ何となく始めるより、方向性を決め、具体化した方が、実現しやすくなります

野球選手のイチローさんや、サッカー選手の本田圭佑さん、プロゴルファーの石川遼さんなど、一時期、夢を叶えた方々の卒業文集が話題になっていましたが、そのいい例だと思います。

夢の具体化は、言わば、カーナビに目的地を入力するようなものです。
目的地を入れないことには、辿り着くのも困難です。

夢を叶えるのにも、ナビがあります。心の中のドリームナビに、目的地を入力しましょう。
目的地だけでなく、そこに行くまでの経路も具体化した方が、より正確に辿りつけるでしょう。

なお、夢の具現化の際には、紙に書くことをおすすめします。
紙に書くこと=神に書くこと」とされ、願いが叶うと言われています。

2.小さく始め、大きく育てる

夢を叶える二つ目の方法は、『小さく始め、大きく育てる』です。

夢を叶えるために、いきなり大きなこと、難しいことから始めていませんか。
それでは、失敗の可能性も高く、すぐに挫折していまいます。

着実に、実現していくには、小さなことから始めましょう。
「これならできる」と思えることから始めるのです。そうすれば、希望が持てます。

例えば、「パン屋さんになりたい」と言う夢があるとしたら、まずは、「いろいろなパンを作れるようになる」ことを目標に、始めてください。これだと実現できそうですよね。

その目標が達成したら、次は、「家族や友達に喜ばれるパンが作れるようになる」ことを目標にします。少しずつ、目標を高くしていけば、諦めずに、実現できそうにありませんか。

周囲の同意や応援も、得られるかもしれません。

小さく、できることから始める。これが、夢を叶えるコツです。

3.達成・成功をイメージする

夢を叶えるには、『達成・成功をイメージする』ことも、大切です。

思考・イメージから、現実や未来が形作られます。現実化の種みたいなものです。
種がないと、芽が出て、花は咲きません。イメージできないものは、現実化しないのです。

「そんなの無理。叶うはずがない。」とイメージすれば、その通りの現実・未来が引き寄せられます。言葉にすれば、より一層、現実化が高まります。

まずは、自分が望む夢の種を作り、撒いてください。そして、大切に育てれば、花は咲きます。
達成・成功のイメージを脳裏に抱き、前向きに行動すれば、夢は叶うことでしょう。

なお、イメージをリアルに描くほど現実化します。

イメージをリアルに描くには、夢に向かって、少しずつでも前進し、経験と自信をつけるに限ります。そうすれば、疑念を抱くことなく、リアルにイメージできるでしょう。

4.シンクロニティに従う

夢を叶える方法に、『シンクロニティに従う』というのもあります。

シンクロニティ(意味のある偶然の一致)は、高次元の存在からのメッセージ、贈り物です
何気ない日常生活の中に、あなたにとって、大切なものを届けられているのです。

もし、夢を叶えることを願い、それが、あなたにとって大切なことであれば、そのサポートのために、様々なシンクロニティが起きます。

例えば、「こうした方がいいよ」、「今のまま進みない」と取れるようなメッセージが、テレビやラジオから聞こえてきたり、本や雑誌の文章が目に飛び込んだりします。

タイミングよく、願いを叶えるために欲しいと思っていたものを、誰かがプレゼントしてくれるといったことも起きます。

シンクロニティは、人生の道しるべとも言えます。

そのことに気づき、従い、感謝すると、ますます、サポートが受けられます。天を味方にできるのです。気が付くと、夢が叶った自分がいるかもしれません。

5.信じる(諦めない)

信じる(諦めない)』ことは、夢を叶える方法において、一番、大切なことです。

自分が信じることができない願望が、叶うはずはありません。
諦めた時点で、夢へと続く道は、途絶えてしまいます。

上手くいかなくても、失敗しても、自分を信じ、諦めない限り、夢へと続く道は存在します。

遠回りしても、途中で休んでも、最後は、辿り着き、夢を掴むことができれば、いいのです。

大切なのは、余計なことは考えず、自分を信じ、心の中に夢を持ち続けること。
そして、希望を胸に、前へと歩き続けることです。

つまり、夢中であること。それが、叶えるための一番の秘訣なのではないでしょうか。

いかがでしょうか。夢を叶える方法は、以上になります。

まずは、夢を具体化して、夢の種を作って下さい。そして、その種を撒き、育ててください。

途中で諦めることなく、希望を胸に、夢中になって育てる。そうすれば、きっと花は咲きます。

縁あって、このサイトに来ていただいた方の夢が叶うこと、花が咲くことを願っています。